本文へスキップ

沖永良部島物語集 

島の紹介

№1 島の紹介 Ⅰ-①

 全国の離島ファンの皆さん、初めてお目にかかります。遠い南の島からホームページを立ち上げました。この島は、元気のある島です。また、様々な歴史を背負い、多様な民俗文化がひっそりと残っている島です。そして、伸び縮みする珍しい島です。「伸び縮みの島」、お分かりでしょうか。誰も分かるはずはありませんね。

だって、私が勝手に作った質問だからです。

 この島の呼び方には「おきのえらぶじま」「おきえらぶじま」「えらぶじま」「いらぶじま」があります。正式名称は「おきのえらぶじま」です。その語源は何でしょうか。分かりません。無責任な質問ですが、これから追々ひもといていきます。皆さんは、次のこと、ご存じですか。

 ① 歌謡曲「トイレの神様」のルーツの島は?
 ② 西郷隆盛が島流しにあって、死ぬほどの思いをした島は?
 ③ 西郷隆盛が書(掛軸)などに書き入れた雅号は?
 ④ 真っ白で気品のある花~鉄砲百合の産地は?
 ⑤ 鉄砲百合が「エラブ」の銘柄で売られていた外国はどこの国?
 ⑥ 日本一のガジュマルがある小学校はどこ?
 ⑦ 日本一美しい鍾乳洞のあるケイビングの島は?
 ⑧ 日本一早出しのジャガイモ「春のささやき」の産地は?
 ⑨ え~と、黒糖焼酎が一番美味しいかもしれない島は?
 ⑩ 「酒酒 酒持ち寄って 飲んで遊ぼう」という歌知っていますか?

 以上10問です。正解を探しにこの島にいらっしゃいませんか。この「沖永良部島物語」は100話、連載する予定です。2ヶ月ごとに更新します。沖永良部島を紹介するために、次の七つの分野で「物語」を、えらぶ郷土研究会のメンバーが、分かりやすく、より正確に書きますので、ご愛読下さい。

Ⅰ島の紹介、Ⅱ島の歴史、Ⅲ島の民俗文化、Ⅳ島の観光、Ⅴ島の西郷さん、Ⅵエラブ百合物語、Ⅶ黒糖焼酎物語の7分野。(文責:えらぶ郷土研究会先田光演)

活動報告写真 活動報告写真
島の港:和泊港 (和泊町2001年町勢要覧より) 

 沖永良部島の観光業者
 沖永良部島観光連盟 (0997‐92‐0211 ファックス0997‐84‐3966
 奄美航空ツーリスト沖永良部営業所 (0997‐93‐1700 (知名町知名658‐3)
 山田海陸航空シーワールドトラベル (0997‐92‐1100 (和泊町和泊576‐3) 

Ⅰ-②へ



えらぶ郷土研究会

〒891-9121
鹿児島県大島郡和泊町根折1313-1

TEL:0997-92-0911
Fax:0997-92-0963
mail:sakita@shimakatari.com

※@を半角に変更して送信してください。

アクセス数

    

※統計はお一人様1アクセスとなります。

スポンサーリンク

お土産のみへでぃろ堂

ジンズ沖永良部