本文へスキップ

沖永良部島物語集 

エラブ百合物語

№6 エラブ百合物語 Ⅵ-①

 この話は、昔々、遠い昔、島の出来たころの物語です。この島には「島建てシンゴ」という創世神話が、昭和40年代まで語り継がれてきました。この神話の一部を借りて、エラブ百合物語を始めようと思います。(後半は創作)
 
 天に輝く太陽の神様 親々の神様
 島々をください 国々をください
 ニライの海の神様が カナイの神様が
 島々を盛り上げて 国々を引き上げた
 島々はゆらゆらと 国々はぐらぐらと
 島釘をください 国釘をください
 島釘を打ちこんで 国釘をたたきこんで 島とどめ 国とどめ
 北の波立てば 南へ打ち越えて 南の波立てば 北へ打ち越えて
 濯ぎ島なり 洗い島なり
 潮垣にアダンを植え 波垣にガジュマルを植え 島々ができたと 国々ができたと

 天の神々が ニルヤの神々が 島々を眺め 国々を見渡して
 岩の切り立つ島々に 赤土の広がる国々に
 千粒の種を下し 万粒の種をまき
 白い花が風に揺れ 香りが漂い流れて
 花の妖精飛び出した 香りの精霊生まれ出た
 リリーくん リリーちゃんは ウナリ(姉妹)イヒリ(兄弟)
 島々めぐり 国々訪ね来て
 島おこしはリリーくん 国おこしはリリーちゃん 
 百合の島エラブジマ リリーの島沖永良部島

 リリーくんとリリーちゃんは沖永良部島和泊町が平成6年、イメージキャラクターに選定したマスコットです。(初めはリリーといい、後にリリーくん、リリーちゃんが登場)

 くるくるした瞳に百合の花をかざした愛らしい笑顔のキャラクターです。両手を突出し島の発展を力強く宣言しています。こうして、沖永良部島の発展をリリーくん・リリーちゃんが背負ってきました。

(文責:えらぶ郷土研究会先田光演)

リリーくん
(和泊町町勢要覧1996年度版より)
道路わきのえらぶゆり
(和泊町町勢要覧1996年度版より)

 沖永良部島の観光業者
 沖永良部島観光連盟 (0997‐92‐0211 ファックス0997‐84‐3966
 奄美航空ツーリスト沖永良部営業所 (0997‐93‐1700 (知名町知名658‐3)
 山田海陸航空シーワールドトラベル (0997‐92‐1100 (和泊町和泊576‐3) 

     

Ⅵ-②へ


えらぶ郷土研究会

〒891-9121
鹿児島県大島郡和泊町根折1313-1

TEL:0997-92-0911
Fax:0997-92-0963
mail:sakita@shimakatari.com

※@を半角に変更して送信してください。

アクセス数

    

※統計はお一人様1アクセスとなります。

スポンサーリンク

お土産のみへでぃろ堂

ジンズ沖永良部